2020
1
May

とんかつランキング!

【港区とんかつランキング】第十四回 麻布十番 むら中の「特製ロースかつ定食」

久しぶりの港区とんかつランキング!以前は毎週火曜日に更新していたのですが、やはり一週間のうちにマストで食べ物を決めるのは拙者の気分にそぐわないため、不定期更新にしました。

こちらの訪問記も自粛要請前に伺ったものですが、社会的に落ち着いてきたらまたとんかつ屋巡りを復活したいと思います。

さて、今宵は麻布十番のとんかつ屋。

むら中

東京都港区麻布十番2-14-4
営業時間:不明
定休日:火曜日
※拙者は平日夕方に伺いました

この日は家で仕事をして、そのままコンビニ飯で済まそうと思っていたのですがやたらと肉が食いたくなり夕方に麻布十番へ。

飲む気分でも無かったため、前からお気に入りしておいたこちらの「むら中」へ。

18時ちょっとに入店すると先客は2人ほど。窓際のカウンター席へ案内され、ゆったりと広いスペースを確保。麻布十番という場所柄、店内は清潔感があり、女性でも入りやすそうな雰囲気。

メニューをチェックし、「特製ロースかつ定食(2,700円)」を注文した。

調味料

とんかつの到着までに調味料をチェック。カウンターにはツボに入ったソースと袋のカラシのみ。

塩が見当たらず、後から持ってくるのだろうか。

調理場側のカウンター席には醤油も置いてあるようだ。

お新香

先にお新香が到着。きゅうり、大根、キャベツの浅漬け。

シンプルでちょうど良い量。

特製ロースかつ定食(2,700円)

注文から10分ちょっとでとんかつの到着!

格子状に切られた大きなとんかつ、ご飯、みそ汁、キャベツにポテトサラダが付いている。

着丼と同時に醤油とウスターソースが運ばれてきて、お好みでどうぞ。とのこと。やはり塩はない模様。むむむ。

三元豚のロースかつ

むら中さんのとんかつは平田牧場の三元豚を使用。特製ロースかつはリブロース部位を使っていて、断面を見ると複雑なサシが入っているのがわかる。

250gほどはありそうなとんかつは、調理場からそこそこ叩いてスジを切っている音がしていて、やや平たく伸びているものの、まだ厚みも充分。

横5列、格子状に切られていて上側は脂身と赤身、下側は赤身になっている。

やや高めの温度で揚げられていて、少し厚めの衣は粗目のパン粉がこんがりと良いキツネ色をしている。

真ん中の一切れ

まずは中心部の一切れをファーストバイトに選ぶ。

中心部上側、脂身と赤身が入っている一切れを何も付けずにパクり。

カリっとした食感の厚めな衣、かなりスパイシーな風味が衣自体にしっかりと付いている。豚肉は柔らかく、さっくりと歯切れる。噛みしめるとじゅわ~っと広がるジューシーな脂。美味い。

豚肉から脂が滴り落ちるほど、ジューシーな豚肉だ。

脂身は食感は残しながらも舌でサッと溶け、甘くて美味しい。豚の旨味も抜群で、スパイシーな衣と合う。

続けて、下側の赤身部分を食べてみるとこれまた凄い。脂身はないはずなのに、肉汁が溢れんばかりに滲み出てくる。

しっとりとした火入れ具合でパサつきはなく、美味しい。

ご飯

豚の余韻が残る舌に白米を持っていく。

艶やかなご飯は少し硬めの炊きあがり、一粒一粒が立っていて美味い。これは美味しいご飯と自信を持って言える。

衣がスパイシー風味満点なので、ご飯も進む。

左から2切れ目

2切れ目は塩がないので、醤油とカラシで頂くことに。

豚の旨味がしっかりとしているし、衣にコショウが効いてるので塩が合いそうなものだけど、無かったので致し方なし。

すこ~しだけ醤油を垂らして食べてみる。

ん~、美味い。

醤油、合う。

醤油の塩辛さで豚の甘みが一段と引き立つ。ご飯に少しバウンドさせておけば、醤油が付いた衣も少し落ちて良いふりかけに。

キャベツの千切り

キャベツの千切りはやや細目。

しっかりと水切りされていて、水が滴り落ちてくることはない。ツボ入りのソースをかけて食べてみると、シャッキシャッキと良い食感。

細さも食感も良く、美味しいキャベツの千切りだ。

ただ、ソースが独特な風味でなんの風味かまではわからなかったのだけど、いわゆるとんかつソースとは違ったクセのある味。

ちょっと拙者は相性が良くないお味。

ポテトサラダ

付け合わせのポテトサラダは人参がゴロっと入っている。

ハナマサのポテサラが出て来たら一瞬でわかるほどポテサラに詳しくなってきている拙者だが、このポテサラはシンプルに美味い。

ジャガイモのぽくぽく感に人参の甘み、きゅうりの食感が良い。

右から2切れ目

残りのとんかつ達は引き続き醤油とカラシで食べていく。

この辺からやや衣の裏側がベチャっとして来てしまい、油を切る時間が少し短いのと豚肉の肉汁が滴り落ちるほど出てくるので、それに伴い湿って来てしまった。

しかし食感として気になるほどのベチャ付きではなく、サクサク感は十分に楽しめる。

リブロース部位を使っているということもあり、端の方のとんかつも脂身と赤身のバランスが極端に悪くなることなく、どの一切れを食べてもジューシーかつ赤身の肉肉しさも楽しめて美味い。

やはり衣のスパイシーさが目立つのだけど、これと豚肉の甘さが非常に合う。

味噌汁

汁椀は豚汁ではなく、わかめと豆腐の入った味噌汁。

ジューシーさが凄く感じられるとんかつなので、豚汁ではなくさっぱりと頂ける味噌汁は確かに良さそうだ。

最後の一切れ

端切れも脂身がサッと溶け、赤身の肉肉しさもしっかりと有り、最後まで美味しく楽しめる。

やはりカラシと醤油で食べるのが美味しい。

ファーストバイトから、最後の一切れまで美味しい衣と豚肉の旨味をしっかりと味わえる火入れ具合で満足のいくロースかつ定食でした。

完食の図

ボリュームとしてはまだあと1、2切れは食べれそうな腹9分目ほど。結構とんかつ食べるとその後動けなくぐらいのボリュームの店が多いのだけど、女性客も多そうな麻布十番なので適量といったところでしょうか。

たくさん食べる方はご飯おかわりが必要かもしれません。

では総評!

【肉部門】(21.5/ 25)

・左から3キレ目のファーストインパクト:4.5点
・2切れ目と4切れ目の美味しさ:4.5点
・脂身の美味しさ:4.5点
・全体的な赤身と脂身のバランス:4点
・衣:4点

【その他部門】(18 / 25)

・ご飯:4点
・キャベツ:4点
・豚汁(普通の味噌汁):3.5点
・付け合せ(お新香):4点
・ソースや塩その他、調味料など食べ方:2.5点

【お店部門】(17 / 20)

・店員さんの対応:4点
・清潔感:4.5点
・雰囲気:4.5点
・個人スペース:4点

合計:56.5 / 70 点

豚肉の質、衣、火入れは油切れ以外は何も言うことなしの大満足。ご飯やキャベツ、ポテサラなどの付け合わせも総じて美味しく、非常にレベルの高い定食でした。

店内の清潔感や雰囲気もよく、女性でも入りやすいでしょうし、スーツを汚したくない日でも気にせず入れるようなキレイさ。

1点だけ調味料に塩がなく(聞けばあったのかもしれないけど、デフォではなかった)、あの美味しい豚肉と衣を優しめな藻塩などで食べれたらさらに美味そうだったので、個人的にはそこが減点。

ただ、醤油でも充分な美味しさだったので総合点はやはり高めです。ソースは風味が合わなかったので、皆様にもあまりオススメはしません。

しかし、総合点としては現在14店舗中3位と大満足の美味しさでした。また伺いたいと思います。ご馳走様でした。

ではまた!

港区とんかつランキングリンク集

第一回 大門/浜松町「のもと家」の厚切りロースかつ定食
第二回 大門/浜松町「とんかつ檍」のロースかつランチ定食
第三回 麻布十番「とんかつ 都」の上ロースかつ定食
第四回 六本木「豚組食道」のロースかつ膳
第五回 六本木「イマカツ」の特選ロースかつ膳
第六回 赤坂見付「末吉」の特選ロースかつ定食
第七回 赤坂「とんかつ 水野」の特上ロースかつ定食
第八回 新橋「とんかつまるや 新橋烏森口店」の厚切りロースかつ定食
第九回 新橋「とんかつ 明石」の特ロースかつ定食
第十回 三田「とんかつ芝」の上ロースカツ定食リヴ
第十一回 南青山「とんかつ 赤月」の岩中豚ロースかつ膳
第十二回 白金台「とんかつ すずき」のロースかつ定食
第十三回 御成門 燕楽の「ロースかつ定食」
第十四回 麻布十番 むら中の「特製ロースかつ定食」

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterはこちら!

何気ないことから、食べた品々を呟いたり。ブログの更新通知もこちらから!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。