2019
6
Nov

とんかつランキング!

【港区とんかつランキング】第十一回 南青山「とんかつ 赤月」の岩中豚ロースかつ膳

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

毎週火曜日更新、「港区とんかつランキング」。火曜日更新ながら、3連休だったので昨日は完全に月曜日気分で火曜だということを忘れておりました。月曜日定休の店に夜飯を食べに行って、そこでそういえば今日火曜日だ。と気付いたというアレ。

さて、今回のとんかつは珍しく南青山のお店。この近辺はとんかつ屋が不足していて、西麻布か六本木まで行かないと美味いとんかつは食べれないエリアなのですが、そんな南青山にも1つだけ美味い店があるとのことなので、行って参りました。

南青山 とんかつ 赤月

南青山 とんかつ 赤月

東京都 港区 南青山 4-1-8 麗雲ビルB1F

営業時間
昼 11:30~15:00(LO. 14:30)
※日・祝は事前連絡制です。15分前にはお電話を
※土曜のお昼は休業(夜のみ)

夜 18:00~24:00 (LO. 22:00)
※事前連絡制です。ご来店15分前にお電話ください。

定休日:土曜のお昼(土曜は「夜」のみ営業)

営業時間が食べログ上だとかなりごちゃごちゃしておりますが、土の昼以外はやっていて、夜は事前に連絡してね。とのこと。

拙者が伺ったのは平日のちょうどお昼12時。西麻布交差点から外苑西通りを外苑前駅方面に上っていく途中に店はある。派手な外観の入り口から地下へ降りると、そこそこな広さの店内。

ちょうど先客の人が帰ったタイミングで客は拙者1人。混んでいると思っていたが、どうやらそこまで混雑はしないようだ。

メニュー - 南青山 とんかつ 赤月

メニュー

端の席に座り、メニューに目を通す。この店は店主さん1人で営業されているみたいなのだが、それにしてはメニューが豊富。とんかつ以外にもチキンも扱っているし、メンチかつや海老フライ、みぞれかつ、カキフライなんかのメニューもある。

少しカキフライにそそられたけども、とんかつを食わねばならない。ロースカツは3種類あり、「ロースかつ膳(1,300円)」、「国産豚ロースかつ膳(1,800円)」、「岩中豚ロースカツ膳(2,800円)」の3種類。それぞれ量も2種から選べる。

岩中豚は食べたことがないので、岩中豚ロースかつ膳を注文。かつまでしばらく待つ。

調味料 - 南青山 とんかつ 赤月

調味料

かつが揚がるまで、調味料をチェック。左から、とんかつソース、キャベツ用ドレッシングの和風ノンオイル、トリュフマヨネーズが用意されている。

塩はヒマラヤ産のピンクソルト1種、辛子は袋で小分けされているもの。

キャベツのドレッシングが2種置いてあるのは青山という場所柄、女性に喜ばれそうだ。

ちなみに、10月の増税で値上げはしなかったのだけど、ご飯の大盛だけは無料だったものを100円だけ取らせて頂いていると仰っていた。拙者は普通盛でお願いした。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

岩中豚ロースかつ膳(2,800円)

注文から17分ほどで岩中豚ロースかつ膳の到着。見るからに良さそうな豚だ。

カツの他はご飯、麩の入った赤だし、てんこ盛りなキャベツ、ポテサラという構成。お新香系はなく、その分ポテサラを出されている模様。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

岩中豚ロースかつ

ロースカツは最初から一切れ上に乗せられていて、断面が見えるようになっている。キレイなほんのりピンクな断面に少し透き通った脂身。

衣はかなり粗目なパン粉でバサバサと毛羽立つほど。上面の衣は厚く、下面は薄い仕上がりになっている高温よく揚げ系。

メニュー表には約150gと記載があったけど、明らかにもっとある気がする。嬉しい誤算。

まずは上に乗っている中心部分の1切れにヒマラヤ岩塩をふりかけ、ファーストバイトへ向かう。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

中心

ザグザグッ!!

もの凄いざっくりとした良い音を鳴らす衣。そのまま肉へ到達し、ロースをさっくりと噛み切るとじゅわ~っと豚の旨味が広がる。

うむ、これは美味い。しっかりと豚の旨味を感じられながらも、上品な甘さだ。肉肉しさはもちろんあるのだけど、あっさりとしている。

脂身は食感が残る仕上がりで、サクっと歯切れて口の中ですぐとろける。メニューに脂身は「ほんのり甘い」と記載があったのだけど、その言葉通り確かにほんのりと甘い。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

中心右1

お次は真ん中から1切れ右。先ほどと同様にきれいな赤身と脂身のコントラスト。赤身と脂身は8:2といったところか。

こちらも岩塩をふりかけて頂く。

ザクっと衣のあとにジューシーなロースと背脂。ん~美味い。

衣はやや剥がれ気味ではあるが、油切れも悪くなく非常に美味い。

この辺から店内にちょこちょこお客さんが入って来て、合計7人ほど。ワンオペが大変そうだ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

ご飯

ここらでカツと一緒にご飯もかきこむ。ジューシーなカツに白米、これがとんかつ定食の醍醐味。つまみカツでは出来ぬ至高の組み合わせ。

ご飯は硬めの炊きあがり。大盛にせず普通盛にしたのに、デフォルトでかなりの量だ。

大盛にしたら確実に食べきれない量だと思うので、基本的には普通盛で充分と思われる。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

赤だし

麩の入った赤だしはかなりしょっぱめ。

ちょっと塩辛さがキツイので、個人的にはもう少し抑えめの方が口直しになって良い。

真ん中から2切れ右のカツを食べつつ、ご飯と赤だしとのコンビネーションを楽しんでいく。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

中心左1

ここで真ん中から1切れ左を食べようとしたらビックリ。

上に乗っていた中心部から左は全てこのような薄さ。右側は厚切りなのだけど、左はかなり叩いてありほぼ赤身で脂身はない。珍しいカツの揚げ方だ。

いつもこうしているのか、たまたま筋の目立つ個所だったから叩いてあるのかは不明。

こちらも岩塩を振りかけて食べる。相変わらずクリスピーなザクザク衣に薄目なカツの赤身ガシュガシュ感。

これはこれで美味いものの、やはりしっとりジューシーさは失われている。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

キャベツ

ものすごい量のキャベツ。ワンオペでおかわり対応が大変なので、最初からてんこ盛りにされているのかもしれない。

やや太めの千切りで、短めのキャベツの千切り。和風ノンオイルかトリュフマヨどちらにするか迷う。とんかつソースでもアリだ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

トリュフ・マヨドレッシング

迷った末に、デブ活への道。トリュフマヨを選択。スプーンでマヨをすくってかける。一か所が濃くならないよう、全体に混ぜて頂くとまぁ美味い。

マヨとキャベツ、安定の組み合わせ。

とんかつを食べてるので、さっぱりと和風ドレッシングというのも美味しそうだけど、今日はマヨ気分。がっつりとキャベツも楽しむ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

中心左2、3

キャベツを楽しみながら、中心から2切れ左。

こちらも左側なので叩いてある薄目なカツ。結構お腹がいっぱいになってきていたので、終盤であれば叩いてあるあっさり目なカツも悪くない。

この左側の3切れはジューシーさはそれほど無いので、塩ではなく、ソースと辛子で食べた方が美味しそうだ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

ポテトサラダ

付け合わせのポテサラを忘れていた。

こちらは一口食べた瞬間に気付いた。

そう、おそらくこれはハナマサのポテサラだ。笑
肉のハナマサのオリジナルブランド「プロ仕様」のポテトサラダを使っていると思われる。

ハナマサに行ったら毎回買って食べているので、この味は忘れない。全然悪いことじゃないので、ハナマサポテサラだからダメとかってな話ではござらぬ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

右端

最後は一番右端の脂身が多い部分。脂身が多いので、辛子を付け、ソースを垂らして頂く。

少し時間も経ってしまっていたので、脂身が心配だったのだが、そんな心配はいらなかった。

一瞬噛み切りにくい所があったけれど、噛み切れた後は舌の上でじゅわじゅわとすぐ溶ける良い脂身。ほんのり甘く、美味い。ソースとも良く合う。

嫌なくどさもなく、レベルの高い脂身だ。

岩中豚ロースかつ膳 - 南青山 とんかつ 赤月

最後は残っているキャベツをバリボリと食べ進める。そして、いつも完璧なペース配分でフィニッシュしているご飯が結構残っている。

やはり、普通盛でかなりの量だ。お新香がなく、お肉ももう無いのでここぞとばかりに「カツバラ」を楽しむ。カツバラとはマッキー牧本氏のとんかつの楽しみ方で紹介されていたもので、ご飯に衣を落とし、そこへ塩を少しかけて食べるというもの。

赤月の衣は粗いパン粉で毛羽立っていたので、ご飯の上にはちょうどいい量の衣の破片たち。ここへ塩をかけて最後はフィニッシュ。

約150gとの記載があったけど、180gぐらいはあったであろうカツ、大量のキャベツに普通盛とは思えぬ量のご飯。これは満腹満腹。

豚も美味しく、ちょっと人見知りそうな店主さんが一人で頑張る姿も応援したくなる、良いお店でした。

コーヒー

会計後は缶コーヒーをプレゼントしてくれて、階段を上がった自販機の前でホッと一息。ご馳走様でした。

では、総評!

【肉部門】(20.5 / 25)

・左から3キレ目のファーストインパクト:4点
・2切れ目と4切れ目の美味しさ:4点
・脂身の美味しさ:4.5点
・全体的な赤身と脂身のバランス:4点
・衣:4点

【その他部門】(15.5 / 25)

・ご飯:3点
・キャベツ:3点
・豚汁(普通の味噌汁):3点
・付け合せ(お新香):3点
・ソースや塩その他、調味料など食べ方:3.5点

【お店部門】(16 / 20)

・店員さんの対応:3.5点
・清潔感:3.5点
・雰囲気:4点
・個人スペース:5点

合計:52 / 70 点

肉部門では20.5点と高得点!非常に美味しい豚でした。今回は一番良い豚でとんかつを食べましたが、他の豚でも試してみたいところ。

2,800円のとんかつ膳としては特に文句なしの美味しさ。しかしながら、のもと家の2,600円の厚切りロースかつや檍の1,200円のロースかつランチ、とんかつ芝の1,580円の上ロースかつ定食とコスパを比べるとやや他店舗に軍配が上がるか。

食事以外の個人スペースは5得点の満点。夜は鍋もやっているということもあり、カウンターの個人スペースは今までで断トツの広さ。横の幅はもちろん、奥行きもかなりあるカウンターで、満席でも隣の人が全く気にならないような広さ。

青山近辺で美味いとんかつを食いたかったらここしかないという、ポートフォリオに入れておきたいお店でした。ご馳走様でした。

ではまた!

港区とんかつランキングリンク集

第一回 大門/浜松町「のもと家」の厚切りロースかつ定食
第二回 大門/浜松町「とんかつ檍」のロースかつランチ定食
第三回 麻布十番「とんかつ 都」の上ロースかつ定食
第四回 六本木「豚組食道」のロースかつ膳
第五回 六本木「イマカツ」の特選ロースかつ膳
第六回 赤坂見付「末吉」の特選ロースかつ定食
第七回 赤坂「とんかつ 水野」の特上ロースかつ定食
第八回 新橋「とんかつまるや 新橋烏森口店」の厚切りロースかつ定食
第九回 新橋「とんかつ 明石」の特ロースかつ定食
第十回 三田「とんかつ芝」の上ロースカツ定食リヴ
第十一回 南青山「とんかつ 赤月」の岩中豚ロースかつ膳
第十二回 白金台「とんかつ すずき」のロースかつ定食
第十三回 御成門 燕楽の「ロースかつ定食」
第十四回 麻布十番 むら中の「特製ロースかつ定食」

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterはこちら!

何気ないことから、食べた品々を呟いたり。ブログの更新通知もこちらから!

南青山 とんかつ 赤月とんかつ / 外苑前駅乃木坂駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。