2019
1
Nov

その他割烹・小料理・居酒屋

[大阪]阪急三番街で串カツ26本漢気食い!「活」

ネギの平目巻き - 串かつ料理 活

今週は大阪旅行の訪問記を書いているわけですけれども、ブログに書くのってなんかいいですね。いつもどこか行っても思い返すことはそんなに無いけど、こうしてブログに書いておくと、色々と思い返して訪れた所や美味しかったものを記憶しやすく、思い出感が深まる気がします。

どうも、GOEMONです。

今宵の訪問記は大阪旅行2日目の夜。道頓堀付近で串揚げ・串カツ屋で良いところを見つけて、電話をかけてみたものの人気店はすでに満席でNG。

せっかくの大阪でハズレな店を引くのも怖いので、ちょっと面倒だが移動して大阪駅近くの阪急三番街へ。ここはいっぱい飯処があるので、混んでいる夜でもどこかしらには入れるだろうと判断。

そして、串揚げ気分だった拙者は串揚げからアタックをかけ、入れたのはこちら。

串かつ料理 活 阪急三番街店

串かつ料理 活 阪急三番街店

大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F

営業時間
11:00~22:30(入店ラスト21:30、L.O.22:00)
11:00~15:00(平日ランチタイム)
11:00~14:00(土日祝ランチタイム)
日曜営業
定休日:不定休(阪急三番街に準ずる)

大阪市内に7店舗を展開する串カツ料理の人気店。大衆的な雰囲気で旅行客でも入りやすく、値段もお手頃。安定の選択肢なお店。

実は去年もこちらの串カツ屋さんに来ており、1日目2日目とどちらの夜飯も2年連続。笑

せっかくだから他の店行けよ、とツッコミが入りそうな所ですが、美味いとわかっている店があるので冒険は犯さず、安定路線。

店に入ると、コースの説明をされ、ビールを頼み晩酌スタート。多くの串カツ屋と同様にガンガン串を出してくれて、ストップをかけたらそこで終了というスタイル。

薬味と野菜スティック - 串かつ料理 活

まずはお通しの野菜スティックとキャベツ。そして、5種のタレが用意される。

左から
・ポン酢
・マスタードソース
・串カツソース
・塩
・ナッツとマスタードのソース
という具合。

串カツはそれぞれオススメの付けダレの前に置かれるようになっていて、どれで食べれば良いかわかりやすい。いちいち説明も不要で効率的。

アスパラ、車海老、豚ロース - 串かつ料理 活

1弾ごとの本数は3本。こんな感じに5つに仕切られた油切りの上に置かれる。左から、アスパラ、車海老、豚ロース。

最初の3本は特に優先的に揚げてくれてるっぽく、お腹が減っているお客さんを待たせないありがたい心遣い。

お通しから4,5分も経たずに持ってきてくれた。

豚ロース - 串かつ料理 活

豚ロース

3本のうちどれから行くか迷うが、腹ペコなので肉から。

タレに付け、かぶりつく。

ハフッ

ハッフハフ熱々。さっくりと軽い衣、アツアツな豚肉。美味い。

1日外を歩き回ってカラカラな喉を潤す肉汁にさらにビールをぶっかける。うめぇ。疲れ切った体に染みわたる。

車海老 - 串かつ料理 活

車海老

2串目は車海老。

頭も尻尾もカラっと揚がった海老ちゃんは香ばしく美味い。

身も美味いが、串カツの海老はこの頭が美味い。味噌の感じも良い。

サクサク、ぷりぷり、うまうま。

アスパラ - 串かつ料理 活

アスパラ

串カツの定番、なが~いアスパラ。

串カツ食いに来たらこれやっとかないと、な1串。先っぽからサックサック食い進めてはビールも合間に挟みつつ。

タレに付け直してまたサックサック。ビールをごくごく。

安定の美味さ。

玉ネギ - 串かつ料理 活

玉ネギ

第二弾は玉ネギから。

串カツの玉ネギってなんでこんな美味いんだろうね。熱が通って甘くなった玉ネギに衣、ソース、この組み合わせは最強。

色んな料理に合う玉ネギだけども、串カツの玉ネギは最高に美味い。

三つ葉の小鯛巻 - 串かつ料理 活

三つ葉の小鯛巻

5本目は三つ葉の小鯛巻。小鯛自体あんまり食べたことがないのだが、大阪ではよくあるのかな?

小鯛の中でもさらに小さい小鯛で三つ葉をくるりと巻き、カリカリに揚げてある。

小鯛は淡泊な白身で、中骨や尻尾がバリバリと煎餅のように香ばしく美味い。

牡蠣のベーコン巻き - 串かつ料理 活

牡蠣のベーコン巻き

牡蠣をベーコンで巻いたもの。

これはもう串カツどうのこうのではなく、そりゃ美味いさ。

牡蠣美味い、ベーコン美味い、ベーコンで巻いたらだいたい美味い、そりゃ美味い。

ビールにも合う。

餅の磯辺揚げ - 串かつ料理 活

餅の磯辺揚げ

お餅を海苔で巻いて揚げたもの。ミンチは存在感なくよくわからなかったのだけど、揚げ餅とはまたちょっと違った感じ。

お塩で頂くと口の中が一気にお正月。

久々の餅、意外と美味い。

ゴボウ - 串かつ料理 活

ゴボウ

続いてはゴボウ。シンプルにゴボウの串カツ。

シンプルながら串カツでゴボウは初かもしれない。これまた意外と美味い。

なんかもう全部ちゃんとした職人さんが衣付けて揚げたら美味いんじゃないかと思えてくる。

居酒屋でもゴボウ揚げがよくあるけど、あれとはちょっと違った美味さがある。

チーズの鮭巻き - 串かつ料理 活

チーズの鮭巻き

9串目は女の子が好きそうなチーズを鮭で巻いたもの。マヨがちょこんと乗っている。

味は想像通り、あの美味いやつ。ほろりとした鮭、そこにマヨ、さらに中からチーズ。ん~~美味い。

しいたけ - 串かつ料理 活

しいたけ

第4弾、椎茸。

こちらも定番、約束された美味さ。椎茸とエリンギのようなキノコ類は揚げ物最強。

肉厚な椎茸、火傷に気を付けながらハフつくと、ぷりっとジューシー。もうわかっていたが美味い。

センター街のゲーセンでUFOキャッチャーやってみたら、アームがぬいぐるみ撫でるぐらいのパワーしか出さないってぐらいわかりきってた。安定。

ネギの平目巻き - 串かつ料理 活

ネギの平目巻き

11本目はネギを平目で巻いて揚げた串。

これはなかなかの美味さ。ネギが安定の美味さなのはもちろん、平目の串揚げってのがかなりイケる。

普段刺身でしか食べない魚を串揚げて食べるのも新鮮でいい。

カニ爪 - 串かつ料理 活

カニ爪

12本目はカニ爪。

ちびっ子が喜びそうなカニ爪揚げ。カニ身もちゃんと詰まってて、美味しい。

カニ酢で食べたい所だが、ポン酢でも十分美味しい。

笹見ミンチのシソ巻き - 串かつ料理 活

笹見ミンチのシソ巻き

第5弾、ササミのミンチとシソの串。

ササミとシソ、これまた相性抜群の1串。さっぱりとして、口直しにもなる。

安定の美味さ。

ニンニクのササミ巻き - 串かつ料理 活

ニンニクのササミ巻き

14本目、漢気溢れるニンニクのササミ巻き。

がっつりニンニク1片ずつをササミで巻き揚げた1串。これが美味い。ニンニク好きな拙者にとってはハマってしまう串。

梅のようなほんのり酸味を感じたのだが、梅肉も少し挟まっているのだろうか。

小柱のベーコン巻き - 串かつ料理 活

小柱のベーコン巻き

15本目はベーコン巻き2発目。こちらは小柱をベーコンで巻いたもの。

小柱美味い、ベーコン美味い、ベーコンで巻いたらだいたい美味い、そりゃ美味い。本日2度目。

蛤の大葉巻き - 串かつ料理 活

蛤の大葉巻き

第6段、初手はハマグリの大葉巻き。「おおばまき」って変換するとデフォルト大場真紀って出てきた。誰だ。

それほど大きな蛤ではないが、さっぱりとした大葉の風味に噛めば噛むほど美味い蛤がグッド。

合鴨ロース - 串かつ料理 活

合鴨ロース

17本目、合鴨ロース。

豚、鶏、牛に加えて合鴨もそろえている。

しっかり目な肉質の合鴨、噛むとジュワっと旨味に肉汁。この肉肉しさ、獣肉感が合鴨の美味さ。

ムラサキ芋 - 串かつ料理 活

ムラサキ芋

18本目は珍しいむらさきいも。

最初はちょっとどうなんだろ。と心配だったが食べてみてビックリ。

ほくほくな芋がペースト状になっていて、甘くて美味しい。

ムラサキ芋 - 串かつ料理 活

これはレギュラーメニューではなく、季節ごとか期間限定の串っぽいのでいつもは無さそうなのだが、一度はぜひ食べてみて欲しい。

お腹に余裕があればリピートしたいぐらい美味しかった。

セロリのキス巻き - 串かつ料理 活

セロリのキス巻き

第7弾、初手はセロリのキス巻き。

活のこの野菜を白身で巻くシリーズ、美味い。セロリのシャキシャキ感にキスの白身淡泊な旨味。これが合う。

椎茸とチーズ? - 串かつ料理 活

椎茸とチーズ?

20本目、これちょっと記憶あいまいメモも曖昧。椎茸とチーズって言ってた気がするが、もはや写真の見た目からは記憶の再現が不可能。笑

サーモン - 串かつ料理 活

サーモン

21本目、シンプルにサーモン揚げにタルタルソース。

ここへ来て、シンプルにタルタルで来るとは。悔しいが安定して美味い。

白子ポン酢 - 串かつ料理 活

白子

22本目は白子。上におろしポン酢を乗せてあって、それで白子ポン酢。

濃厚な白子、天ぷらでも美味いが串揚げにしてもまぁ美味い。

熱いのでちょっと火傷に注意が必要。

天子(あまご) - 串かつ料理 活

天子(あまご)

23本目、天子(あまご)。

天子は淡泊な白身の川魚。これまた普段は食べることのない魚だが、シンプルな美味さ。

鮎とかを小さくして味ももう少し落ち着かせた感じだろうか。

牛ヒレ - 串かつ料理 活

牛ヒレ

24本目は牛ヒレ。

ナッツマスタードソースとの相性が抜群。もう結構お腹いっぱいになってきたが、それでも美味い。

ふぐ - 串かつ料理 活

ふぐ

ふぐ身の串揚げ。白子はふぐの白子かタラの白子かわからなかったが、これはふぐの身。

白子と同様におろしポン酢が乗せてある。

さっぱりとポン酢、美味い。

オクラのキス巻き - 串かつ料理 活

オクラのキス巻き

26本目、オクラのキス巻き。

今宵安定だったヤサイを白身で巻くスタイル。

オクラの食感にキスの旨味。安定の美味さ。

いやぁ、串カツ26本は結構苦しい。1串ごとのポーションがそれほど無いとはいえ、食った。

お茶 - 串かつ料理 活

店員さんにストップをかけ、お茶を頂きホッと一息。

ビールも何杯飲んだかわからないぐらい飲んでしまった。最初から最後までずっとビールだったが、やはり串カツの時はビール以外が選択肢に入らない。

ビールと揚げ物、この美味さは恐ろしい。

アイス - 串かつ料理 活

すっかりデザートが出てくることなど忘れていて、すでにお腹パンパンだったのだが残すのも申し訳ないのでゆったり食べる。

食べ始めると意外と食べれてしまうもので、お茶とアイスのコントラストを楽しみながら完食。満腹。ご馳走様でした。

またいつか大阪に来た際に寄りたいと思います。

ちなみに、大阪旅行記 #2にも書いたのだけど、この店で食ってる時に隣に座った女性2人組が「四ツ谷」がどうのこうのって話をし始めて、凄く気になり盗み聞きしてしまったのだが、その方たちも旅行で来ているっぽく、いつも荒木町で飲んでるような会話をしていた。

大阪の串カツ屋で、隣の席に荒木町勢が居る、こんなことがあるのかと。笑

世間は狭いなぁとしみじみ思った次第でございました。

ではまた!

大阪旅行記リンク集

【大阪旅行記】1日目:東京駅の駅弁、あべのハルカスと鮨まさる
【大阪旅行記】2日目:天王寺動物園、法善寺横丁のお好み焼き、串揚げ晩酌
【大阪旅行記】3日目:かに、たこ焼き、うどん、肉まん!道頓堀から食べ歩く

[大阪] 握り最強。寿司のうまい寿司屋、まさる
[大阪]阪急三番街で串カツ26本漢気食い!「活」

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterはこちら!

何気ないことから、食べた品々を呟いたり。ブログの更新通知もこちらから!

Instagramやっとります

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。