2019
2
Nov

駄文、飯以外のもの

【大阪旅行記】3日目:かに、たこ焼き、うどん、肉まん!道頓堀から食べ歩く

かに道楽

すっかり寒くなったと思ったら、また昼間は20度近く上がったりなんだりでよくわからない天気が続きますが、皆様お体は変わりございませんでしょうか。拙者は先週の土日をしっかりと発熱して過ごしました。

どうも、GOEMONです。

さて、今宵は大阪旅行3日目。これで大阪編の一連の投稿は終了。今週はとんかつランキング以外は大阪の店でしたが、明日からまた都内の行動範囲の店に戻ります。3日目は予定を入れず、完全なる食べ歩き。色んなものを少しずつ食べて回ろうという作戦です。

かに道楽

3日目

昨晩も疲れ果てて早めに寝たのでぐっすりと睡眠を取った。ベッドに寝てからのスマホタイムも皆無で早寝早起き。少しゴロゴロしつつ、チェックアウトの時間に間に合うように支度。

帰りの新幹線は19時ごろに取っておいたので、チェックアウトをした後、ホテルに荷物を預かってもらい道頓堀へGO。

着いて早々に早くも1件目。

かに道楽の蟹

かに道楽の蟹

かに道楽の蟹。店の前で焼いている所で購入。たしか900円ぐらいだったかな。2つ欲しい所ではあるが、今日は欲張らずにこの後控えている食べ物たちのため、1つをシェアで我慢。

腹ペコ状態でこれだけを食べるというのは欲を抑えるのが大変。

焼きたての蟹、美味い。身もしっかりしていて美味。鮨屋で焼きは食べる機会があまりないので、焼き蟹を食べるのはかなり久しぶりかもしれない。

焼いて食べるのもまた良い。それと、外で立ち食いってのもまた良いスパイス。

そなえ付けのゴミ袋にゴミを捨て、次の店へ。

次なる目的地はたこ焼き屋さん。途中で美味そうなものがあれば、適宜食う予定ではあったが、軽めのものが無かったので、そのままたこ焼き屋へ。

たこ焼き道楽 わなか

わなか たこ焼き

かに道楽から大阪難波駅を通過して、なんば駅の近く。「たこ焼き道楽 わなか なんば店」のたこ焼き。シンプルにソースとマヨのスタンダードなものをチョイス。こちらでも少しにしておいて、8個入りを1つだけ注文してシェア。

外で食べる系かと思ったが、狭い階段を上がると2階にイートインスペースがあるとのことでそこで食べる。

たこ焼き道楽 わなか

たこ焼き

見るからにヤバい熱さをしてそうなので、いったん割って冷ます。よーくフーフーして、パクリ。

うまいっ!

外はほどよくカリっとしていて、中はすんごいとろ~り。そしてやはり熱い。相当冷ましたハズだがそれでも熱い。

タコもぷりっと上手く、生地のカリふわ感もいい。やっぱ大阪のたこ焼きって美味いねぇと観光客感丸出しな感想しか出てこなかったが、美味いたこ焼きだ。

ソースも甘辛い味でたこ焼きによく合う。ソース自体も美味しい。てかてかで粘度が高め。

ここでも、もう1船食べたい気持ちが高まり過ぎて注文しかけたが、グっとこらえて店を後にする。美味かった。ご馳走様でした。

お次はもう一度道頓堀のかに道楽を通過して、反対側の心斎橋筋商店街へ。写真を撮り忘れたのだが、お嬢がワッフルを食いたいということで、商店街にあった「MAISON de gigi」という所で1つだけ購入。

一口貰ったところ、普通のワッフルで普通の美味さ。

ワッフルを食べ終えて、いったんカフェで休憩。2日目に歩きすぎたせいで、もう2,3km歩くだけで足が悲鳴を上げている。ガッツリ筋肉痛だし。

しかし、時間はまだまだある。まだ食べなきゃいけないものもあるぞ。ってなわけで商店街を一通り見て回った後は大阪駅・梅田駅へ。

ちょうどゲーセンがあったので、UFOキャッチャー好きな拙者とお嬢、しばし遊んでしまう。しかし、観光客が多い場所柄かやはりアームが渋い。結局何も取れず、次のお店へ。

会津屋 元祖たこ焼き

会津屋

やってきたのは大阪駅の端にある「会津屋 梅田店」。なにやら「たこ焼き発祥・元祖たこ焼き」らしいとのことで、一度は行っておこうと思い訪問。なんたって我らが「美味しんぼ」にも出ているのだから、行かねばならない。

店に着くと、1組だけ並んでいたのだけど、回転も速いだろうから気にせず並ぶ。並んでいる間にメニューを渡されて先に決めておく。

会津屋 元祖たこ焼き メニュー

メニュー

全部12個入り。食べれても2種類だなぁ。と悩んでいると左下に「バラエティーセット」なるものが。それだと名物の3種類、合計24個とのことなのでそれに決める。

数分で店内へ案内され、テーブル席へ。キレイな店内でゆったり寛げて良い。

座ってすぐにたこ焼きたちの到着。

会津屋 元祖たこ焼き

元祖たこ焼き

こちらが元祖たこ焼き。

「中はふんわりとろとろ。ダシの効いた会津屋の元祖たこやきは、何もつけないでも旨味がぎっしり詰まっています。」

言われた通り、何も付けずに食べてみる。

ん~

どうだ、どうなんだろう。美味いかどうか聞かれると、美味くはないかもしれない。笑

出汁の味がする生地は確かに口の中に居るけど、これは拙者としては美味いには入らないかなぁ。これが元祖のたこ焼きだよってことで、一度食べてみるのは良いけど、美味いとは思わなかった。

元祖ラヂオ焼き 会津屋

元祖ラヂオ焼き

お次は元祖ラジオ焼き。

「たこ焼きの原型となった元祖ラヂオ焼き。すじコンニャクが、たことはまた違った歯ごたえ、コクを感じさせてくれます。」

カリっと焼かれた香ばしい表面、食べてみるとこれは美味い。

中に入ってる牛スジから染み出る汁を生地が吸ってくれて、その生地に味付けされている出汁と合わさると良い具合。

確かにこれならば何も付けずに美味しい。

ネギ入りたこ焼き 会津屋

ネギ入りたこ焼き

3種目はネギ入りたこ焼き。

これは元祖たこ焼きにネギが入っただけなのか否か。説明書きはなかったものの、おそらくそうと思われる。

がしかし、ネギが入るだけで美味しさが少しアップする。

少しアップ。なので、美味しい!とはならなかったがこれも経験。

個人的にはソースぶっかけて食べちゃいたいお味。やっぱたこ焼きは慣れてるソースで食べたい気がするね。

3種のたこ焼きを食べ、小ぶりだったので1人12個とは言えそれほど腹が膨れず、次のお店へ。

向かったのは大阪梅田駅の阪急にあるデパ地下コーナー。アイスでも食べると見せかけ、ガッツリと551で肉まん

実は道頓堀やら商店街やらで551を見かけたのだけど、どの店も並んでいて、すぐには食べれなそうだったので後回しにしていたのだ。帰りの新幹線前に駅でお土産としても買うつもりだが、家に帰ってから温め直すのではなく、大阪で熱いのを食べてみたかった。

そんなこんなで肉まんを1つ買い、イートインスペースらしき所で食べる。デパ地下共有の場所なのか、アイス屋さんのイートインなのか不明だったのだがそこの9割の人はアイスを食べている中、肉まんをむさぼるのはちょっと恥ずかしかった。笑

なので写真も撮っておらず。しかし、味はさすがの551。家で温め直すのよりさらに美味く感じた。この肉まんはホントに美味いね。

551を食べた後は阪急内の本屋で大阪ミシュランを買ったり、適当にぷらぷら。カフェでまた休憩したりでなんやかんや時刻は17時過ぎ。

いったんホテルへ戻って荷物を受け取り、新大阪駅に行く。お腹はもう減っているわけでは無かったけど、最後にもう1種ぐらい大阪っぽいのを食べて帰ろうと意気込み、駅内で店を探す。

道頓堀 今井 大阪のれんめぐり

道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店

そして見つけたのがこちら。「道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店」。

「大阪のれんめぐり」という大阪グルメのお店が入ってるフードコートみたいなのがあり、そこの今井に訪問。

運よく2席だけ空いていて、待たずに注文できた。他の店も混んでいて、のれんめぐり内はほぼ満席。夕飯時+日曜日の夕方ということで、都内へ戻る人で賑わっている感じだ。

きつねうどん いなり寿司 - 道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店

きつねうどん / 稲荷寿司

注文から数分でうどんと稲荷寿司の到着。うどんはキツネ、いなりは胡麻が少しだけ入った酢飯のシンプルなもの。

頼んでから気づいたが、どっちも油揚げ。笑

きつねうどん - 道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店

きつねうどん

うどんはザ・関西な出汁。あっさりと優しい京味付け。2日3日の食べ歩きで疲れた胃を優しく包み込むようなほっこりとした味。美味い。

最初の一口目は薄く感じたのだけど、段々と出汁の旨味を感じる。

麺は茹で時間がやや長めで少し柔らかい。それほどコシはなく、お出汁を吸ってふにゃ麺な感じ。

まぁ出汁が美味いからこれも良しとしましょう。

おあげ - 道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店

ふっくらしている あげは甘くて良い おあげ。うどんはやっぱりキツネに限る。この甘いあおげが出汁を吸って美味いんだ。

噛んだ瞬間にじゅわっと出汁が入ってきて、その後に噛みしめると甘いツユ。おあげを噛んで噛んで、そこへ出汁をすすり入れる。これが至高。

いなり寿司 - 道頓堀 今井 大阪のれんめぐり店

いなり寿司

いなりは三角系。キレイな揚げ。

こちらはきつねうどんよりも、あっさりな味付けのあげ。これがまた美味い。

うどんと稲荷。誰がこんな炭水化物コンボを生み出してしまったのか。こちとら、うどんを食いに来たら高確率で稲荷も食べてしまう。メタボまっしぐら。

しかも今井さんは3つも入れてくれやがるんですから、そりゃもう美味しい悲鳴。ガリも付いて来ちゃうし、非常に良いうどん定食。

麺を食べきった後はこの稲荷を喰らい、あっさりなうどんの出汁をすする。これが美味い。

駅中だけど、大阪最後に美味いうどんと稲荷でほっこり出来てとても満足。ご馳走様でした。

今井さんを後にして、新幹線の時間まで20分ほど。

ちょっとゆっくりし過ぎたので、少し急ぎ気味に駅中で551のお土産を購入。肉まんはもちろん美味いけど、拙者は551のしゅうまいの方が好き。なので、しゅうまいを多めに買い、新幹線に乗って帰路に着く。

こうして、2泊3日の大阪旅行を終えたとさ。

今回はほとんど食べるのをメインに、それ以外は動物園と展望台、アメ村ちょこっとだけしか行かないという非常に拙者は満足な旅行でした。

観光スポットを見るのも良いけれど、拙者はGoogle ストリートビューとYouTubeで満足できてしまう人なので、やっぱり食べ物メインは楽しい。

また来年、行けるタイミングがあれば大阪か福岡あたりにグルメ旅行ができればと思います。ボリュームたっぷりな記事になってしまいましたが、読んで頂いた方にも楽しんで頂けていたら嬉しいです。

ではまた!

大阪旅行記リンク集

【大阪旅行記】1日目:東京駅の駅弁、あべのハルカスと鮨まさる
【大阪旅行記】2日目:天王寺動物園、法善寺横丁のお好み焼き、串揚げ晩酌
【大阪旅行記】3日目:かに、たこ焼き、うどん、肉まん!道頓堀から食べ歩く

[大阪] 握り最強。寿司のうまい寿司屋、まさる
[大阪]阪急三番街で串カツ26本漢気食い!「活」

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。