2019
28
Oct

駄文、飯以外のもの

【大阪旅行記】1日目:東京駅の駅弁、あべのハルカスと鮨まさる

大阪の夜景

最近、ブログをマメに更新し始めてから良く読んでくださっている方ならお分かりかもしれませんが、拙者は基本的に家の周りから動きません。遠出が元々好きではないということもあるし、電車や飛行機といった大人数が乗る乗り物というのも苦手で、歩きかタクシーか自転車で移動できる範囲以外はよっぽどの理由がないと行かないのです。

しかしそんな拙者でも、ここ3年ぐらいは年に1度だけ旅行に行っています。もちろん、出張の仕事があれば福岡にだけは行きますが、他の地域への出張は原則拒否です。笑 テレビ通話でどうにかなりませんか?と理由を付けて断る、それがゆとりの極み。

さて、そんな拙者ですがタイトルにもある通り、今回は大阪です。実は昨年も大阪に行っておりまして、2年連続での大阪。しかしながら、昨年はお嬢がUSJに行きたい行きたいとうるさいため、夜ごはん以外はあまりグルメな旅とならず、今年は絶対に食べ歩くぞ!と心に決め、入念な準備の上で大阪へ行ったのでした。

今回はその大阪食べ歩き旅行記を複数回に渡って更新していきます。大阪旅行の参考やなんとなく暇つぶしに読んで頂ければと思います。

東京駅

東京駅

出発は平日金曜日のお昼過ぎ。早起きして仕事のメールを一通り片づけ、返って来たものは新幹線で処理すればOKという所まで頑張り、まずは東京駅へ。

前回は駅弁を選ぶ時間があまりなく、適当に買ってしまったという反省を生かして早めの到着。東京駅内の駅弁コーナーをじっくりと見て周り、旅のお供を選定。

しかしながら、凄い種類の駅弁。昔から見たことのあるような弁当もあれば、どこぞの料理だかわからない珍しい弁当もたくさん。

お昼時ということもあり、どの店も混んで居たのだけど、早めの支度の甲斐もあり美味そうな弁当をゲット。飲み物と合わせて購入し、新幹線を待つ。

かきの土手わっぱ 味噌鍋仕立て 東京駅の駅弁

かきの土手わっぱ

こちらが拙者の選んだ「かきの土手わっぱ」弁当。

いやぁ、肉系の弁当も美味そうだし、鱒寿司もあったし、シンプルな幕の内系も捨てがたかったのだが、”牡蠣”と”わっぱ”のコンボを見たら買わざるを得なかった。

かきの土手わっぱ 味噌鍋仕立て 東京駅の駅弁

かきの土手わっぱ

新幹線に乗ったらすぐに開封。朝から何も食べていなかったので腹ペコだ。

中身は想像以上にしっかりとした、ぷりっと良いサイズが4つ。白滝、豆腐、椎茸といったすき焼き味付けの具材達に、インゲン、ニンジン、切り干し大根、フキ煮などの煮物チーム。あとは柴漬けという構成。

かきの土手わっぱ 味噌鍋仕立て 東京駅の駅弁

プリっとした牡蠣

1,000円前後のお弁当ながら、プリっとした牡蠣が美味い。すき焼き味付けのオカズ達はもちろん、ご飯にもタレが染み込んでいて、冷めてても美味しい。

空けた時は具材の量が心配だったが、しっかり味付けでご飯が進むので最後まで美味しく頂けるクオリティの高い弁当だった。

石狩鮭めし - 東京駅の駅弁

石狩鮭めし

こちらはお嬢が選んだ鮭めし。正直、駅弁屋でこの弁当が目に入った瞬間にこれ選ぶだろうなとは思っていた。笑

女子って本当にサーモンとイクラ好きだよね。

石狩鮭めし - 東京駅の駅弁

石狩鮭めし

ちょろっとつまみ食いしたところ、こちらもなかなかの美味さ。ギッシリ敷き詰められた大量の鮭とイクラでご飯が進む。

成人男性だとやや量が足りなそうだが、美味い。鮭系の弁当は他にも色々あったので、他のオカズも楽しみたい人は別のものが良いと思う。

東京しゅうまい 山水桜 - 東京駅の駅弁

東京しゅうまい 山水桜

お弁当だけでは足りなそうだったので、2人でシェア用のオカズしゅうまい。調べてみた所、代々木に店舗のある山水桜さんのしゅうまいらしい。

昔から定番の駅弁なのか、結構売れていた。ふたに付いた水滴で少しべちゃっとなってしまったが、味自体は美味い。

東京しゅうまい 山水桜 - 東京駅の駅弁

東京しゅうまい 山水桜

ぎっしりな肉肉しさ溢れるしゅうまい。ご飯が進むいいシュウマイだ。

しかし、やはりしゅうまいは車内に匂いが広がってしまうのが悩ましい。ちょうどお昼時で皆食べていたので目立っては無かったと思うが、それにしてもプンプンしてた。

どの弁当も美味しく、冷めても美味い弁当ってすごいなぁ。としみじみ思いながら、少し仕事をしつつ1時間ほど寝て起きると大阪に。

そのままホテルへ直行。時間もちょうどよく15時頃だったので、そのままチェックイン。昨年に続き、今回も「帝国ホテル大阪」に宿泊。大阪の食べ歩き時には帝国ホテルはかなりコスパが良い。どこからも程よい距離感で値段もお手頃、中国の旅行者も他のホテルに比べると圧倒的に少なくて、落ち着いて過ごせる。

さらにオススメな点は連休ではない所で取ると、高確率でかなりグレードアップをしてくれる。笑

今回はレギュラーのツインを朝食無しで取っていたのだが、チェックインをすると「インペリアルフロア デラックス」にしてくれるとのこと。19~21階の特別階の部屋で広いしキレイ。

前回は上から2番目のグレードの「インペリアルフロア ジュニアスイート」というデフォルト1泊121,000円~の部屋にしてくれて、アホみたいな広さの部屋だったのだが、今回はそれより1つ下のグレード。とは言え、充分すぎる広さ。こりゃあ世の奧さん方、子作りが捗りますよ。

大阪の夜景

ハルカス300からの夜景

無事チェックインを済まし、しばらく部屋でゆったり。夜ごはんは予約してあるので、その前に「あべのハルカス」なる所の展望台に行きたいとのことで向かう。

チケットを買い、少し並んでからみんなで仲良くエレベーターでグングン上がる。耳が気圧に負けて詰まってしまうあの現象に見舞われながらも展望台へ到着。

あべのハルカス ハルカス300 展望台 夜景

夜景

360度ぐるりと1周出来るようになっていて、ひとまず回りながら見てみる。

この展望台は平日でもなかなかの混みようで、特に中国か韓国の方が多くてガチなカメラ撮影をしている人も多かった。

どういう関係なのかわからないが、韓国アイドル風メイクと整形の女の子にカメラを持った男性が2,3人付きっ切りで、良いポジションを見つけ次第そこでパシャパシャ撮りまくる。みたいな光景が至るところで見られた。

あべのハルカス ハルカス300 展望台 夜景

夜景

1周回り切ったので、いったん夜景を見るのを辞めて、下の階にあるカフェで飯まで休憩。観光地価格のドリンクを飲みつつ、夜ごはんまではおしゃべり。グッズ売り場もあったのだが、あべのハルカスのキャラクター「あべのべあ」が拙者には刺さらず、何も買わずに夜ごはんへ向かう。

あべのベア

あべのべあ

転載元:あべのべあプロフィール

反対から読んでも「あべのべあ」をやりたくてしょうがなく、クマキャラにしてしまったんだろうな、と思いながらあべのハルカスを後に、ちょっと離れた夜飯の店へタクシーにて。

話がそれるけど、大阪の主要な駅の周りには「びっくりドンキー」がめちゃくちゃ多い。

びっくりドンキー

都内だと新宿以外はちょっと郊外に出ないと見かけないのだが、大阪は至るところにびっくりドンキー。中学生か高校生以来食べてないけど、たまに食べたくなるあのハンバーグ。看板が目に入る度に、旅行に来てびっくりドンキーはダメだ!と自分に言い聞かせていた。

ちなみに、店舗数は2015年時点だと大阪には36店で東京が24店。本社のある北海道の40店の次に多いのが大阪のようだ。

外観 - まさる 大阪 鮨

まさる 外観

さて、そんなびっくりドンキーへ行きたい気持ちを抑えながらも予約していたお店へ到着。

駅からは少し離れた高架下からすぐの裏路地にひっそりとあるお鮨屋さん「まさる」。

昨年の大阪旅行の時も来て、美味しかったのでリピート。昨年時点では食べログが3.6前後だったのだが、今や3.91まで伸びていて、予約が困難になること間違いなし。食べログ2018,2019もBronzeを受賞したらしく、おめでたい。

予約時間ぴったりに入り、晩酌スタート。大将と若い女の子2人で切り盛りなスタイルは変わらずだが、女の子1人は昨年とは変わったかもしれない。

鮪赤身漬けの握り - まさる 大阪 鮨

まさるの漬け

まさるさんはツマミではなく、握りをたくさん楽しんで欲しいという所なので、ツマミはちょろっとお造りを食べる程度にして、あとは握り。

以前までは女の子たちは私服で、上下セットアップのジャージ姿という印象が強かったのだが、どうやら今はキレイな制服にしたようだ。あのアットホーム感はあれはあれで良かったのだが。笑

トロたく巻き - まさる 大阪 鮨

めちゃウマなトロたく巻き

次の日は朝から色々と行く予定だったのでお酒はほどほどに、17貫と巻物を頂いてご馳走様。

やはり握りが美味しく、大満足。

年1回ぐらいで行く店ってのも良いもんですね。

まさるさんの訪問記は旅行記とは別途1つの記事にして食べたものを紹介するので、しばしお待ちを。

お会計を済ませて、大通りへ出ると謎の人の塊。

人だかり

もう21時近くで何か並んでいるわけでも無さそうだったのだが、ポケモンGOの何かなのか。大阪は結構流行ってるのか。

あの人だかりは何だろうと気になりながらも、ホテルへ戻り、風呂に入って即就寝。早起きに加えて移動もしたので、疲れてしまいグッスリ。

そんなこんなで1日目が終了。

次回、2日目は動物園と昼飯・夜飯。

ではまた!

大阪旅行記リンク集

【大阪旅行記】1日目:東京駅の駅弁、あべのハルカスと鮨まさる
【大阪旅行記】2日目:天王寺動物園、法善寺横丁のお好み焼き、串揚げ晩酌
【大阪旅行記】3日目:かに、たこ焼き、うどん、肉まん!道頓堀から食べ歩く

[大阪] 握り最強。寿司のうまい寿司屋、まさる
[大阪]阪急三番街で串カツ26本漢気食い!「活」

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。