2019
23
Sep

その他多国籍料理

コスパ抜群! 本格インド料理屋でバタチキとビリヤニ / ニルワナム 神谷町店

チキンビリヤニ - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

数年前まで2年間東麻布「天本」の目の前に住んでいながら、仕事に没頭し飯はコンビニか松屋か吉野家だったため神谷町/赤羽橋エリアの店をほとんど知らない。

どうも、GOEMONです。

その後引っ越して仕事に余裕が出てきてから美味しいものを食べ始めたのだが、出前でターリー屋を始めて注文したのが数年前。そこからインドカレーって美味いんだな、と気付き定期的にインドカレーの店も巡っております。

そんなこんなで、近場の美味いインド料理屋を探すとあるではありませんか、ニルワナム。東麻布時代によく行っていた汁なし担々麺の店「金蠍」と同じビル。いやはや、全く知らんかったよ。

ニルワナム 神谷町店
東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F

[毎日の営業]
11:15~14:30
18:00~22:00(L.O.21:30)

訪問したのは日曜日の夜8時ごろ。やはり人気店で日曜夜も営業していればこの近辺はだいたい空いている。店内はインド人の3名グループのみ。インド料理屋さんって土日祝も休まずランチもディナーもフルにやっている印象。テーブル席に座り、メニューに目を通す。

大量のカレーの種類、聞いたことのないカレーの名前がずらりだが各カレーに多少の説明が書いてある。これは色んな店でいっぱい食べないと覚えきれないですね。

今宵は二人での訪問のため、サラダとカレー2種、ナンとビリヤニという後から思えば大変な量を注文。カレーとナンは少し時間がかかるため、先にサラダの到着。

グリーンサラダ - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

注文したのはシンプルなグリーンサラダ。サラダに入っているのはキャベツ、コーン、人参などごく普通の野菜たち。だがしかし、インド料理の定番人参ドレッシングをたっぷりかけると美味い。

入れ物で多めにドレッシングを持ってきてくれて、好きなだけ自分でかけて良いので最後までドレッシングたっぷりなのが嬉しい。

サラダを食べ終え、しばし待つとお待ちかねのカレーとビリヤニの到着。

バターチキンカレー - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

2つ頼んだうちの1つは安定のバターチキン。店のよってはもう少し黄色っぽいバターチキンもある気がするのだが、結構赤め。まずはそのまま一口食べてみると…うっまぁ。うまい。

マイルドでコクがあるが、飽きない後味。インドカレーの知識が貧しいので詳しいレビューが出来ず申し訳ないのだが、無印やターリー屋のバターチキンが好きな人は絶対に好きだと思うので、ぜひお試しを。ツーランクぐらい上のウマさ。

ごろごろっと入っているチキンもホロホロと歯切れよく美味い。

数人で行ったらとりあえず頼んでおけば外さないカレー。

バターナン - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

カレーに合わせるはバターナン。普通のナンとチーズナン、そしてバターナン。ナン以外にもチャパティなどもある。この訪問以降、何度か食べに行ったのだけどインド人のお客さんはナンではなくチャパティを頼んでるのが多い印象である。

さて、バターナンの味だがもっちりとしたナンにバターが塗られていて、これまた美味い。がしかし、ちょっと後半のお腹が苦しくなってきたころに普通のナンにしておけば良かったと後悔するやつ。

ダルフライ カレー - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

2つ目のカレーはダルフライ。説明には豆のカレーと記載。トマトや玉ネギ、緑の葉っぱ(詳細不明)、そしてお豆がたっぷり。バターチキンを頼んでもう1つは食べたことのないものにしようということで選んだのだが、これまた美味い。

写真の見た目よりもどろっとしていて、豆もゴロゴロと入っている。バターチキンと比べるとダルフライの方がスパイシーを感じるしあっさり。

南インドでは豆を使った料理が多いそうで、日本人には馴染みが薄い豆カレーではあるが、拙者は非常に好みの味。

チキンビリヤニ - ニルワナム 神谷町 Nirvanam

最後はお待ちかね、ビリヤニ。チキンとマトンがあるけども今宵はチキンビリヤニをチョイス。これはもうね、美味すぎる。

拙者のビリヤニとの出会いは浜町「アンキットの気持ち」なのだが、それから久しく美味いビリヤニを食べられておらず一口食べた瞬間に感動。

バスマティというインドの高級米を使用しているそうで、何のスパイスがどれだけ入ってるかわからないけど、この風味がたまらなく良い。

ビリヤニと一緒に来るライタというヨーグルトを一緒に食べるとさらに美味い。ヨーグルトといえど、酸味が強めでシャバシャバ系なので慣れ親しんでいるブルガリアさんのヨーグルトではないのでご安心を。

ご飯の水分が日本米と比べると圧倒的に少ないので、このヨーグルトをかけて食べやすくしつつ、スパイスと中和して絶妙な味になる。ご飯に埋もれているチキンもほろほろでめちゃウマ。

写真では小さい器に入っているので量少な目に見えるかもしれないが、意外と凄いボリューム感なので注意が必要なぐらい。

しかし美味いぞビリヤニ。バターチキンやダルフライと一緒にカレーライスっぽく味わってみたり、そのまま食べたり、ライタと食べたり。最後まで飽きずに美味かった。

ちなみに、この日は2人でこの量を頼んだのだが相当な大食いでない限りほぼ100%食べきれない。笑

拙者はお残しを絶対にしたくないので、時間をかけて限界以上に食べて完食したのだが食べた後歩くことすらしんどく、しばしガードレールに腰かけて休憩してました。
(神谷町のカフェは日曜閉まるの早い+スタバ潰れたため休憩所ありませぬ)

2回目以降は基本的に2人であればカレー1種、ビリヤニ、ナンシェアでこれでもお腹いっぱい。サラダも食べたい場合は気合が必要。

というわけで食べすぎでしたが、非常に美味いインド料理でした。ご馳走様でした。

ニルワナム 神谷町店インド料理 / 神谷町駅御成門駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。