2019
27
Sep

その他割烹・小料理・居酒屋

サク飲みにピッタリ!! 仕事帰りに餃子とビールの安ウマ晩酌 – ぎょうざいってん 神田本店

しそ餃子 味噌ダレ - ぎょうざいってん 神田本店

訪問記、連続更新10日目。見る見るブログのPVが増えてきて、やっぱ更新すると違うなぁ、と当たり前のことを今更ながら思っている。何事も小さな積み重ねであります。この調子で引き続きどうぞよろしくお願い致します、GOEMONです。

さて、今宵はまたまた土曜日に人形町での仕事が入り(これ結構定期的に入ってしまう土曜日仕事なのです)、21時ごろに切り上げていつもの甘酒横丁の店にしようかどこかで軽く食べるか迷った後、日曜日をゆったり過ごすためにサク飲みを決意。近場で店を探すと神田に良さげな店があるではありませんか。というわけで向かったのはこちら。

ぎょうざいってん 神田本店
東京都千代田区内神田2-13-6 朝日電機ビル 1F

営業時間
11:00~23:00
日曜営業

定休日
無休

ちょびっとビールとつまみは食べたいけど、だらだらとは飲みたくない。ややしっかり目だけどガッツリ飯ではない。そんな気分にぴったりのぎょうざの店を発見。これは行くしかない。

ババっとタクシーをすっ飛ばして神田の西口商店街へ。思ったより商店街の入り口から距離がありだいぶ奥の方まで行くので、幾多のキャバクラキャッチやHなキャッチ兄やんたちからのお誘いを丁重に無視し続けて到着。

ぎょうざいってん 神田本店

店内はL字の長いカウンターに2人がけのテーブル席がいくつかと奥には4人がけのテーブルがいくつか。店員さんは2,3人で回している。着席するや否や「トリアエズビール」を唱え、メニューに目を通す。

餃子は5種、シンプルな焼き餃子(ニンニク有/無)、しそ餃子、水餃子、ごま坦々水餃子、揚げ餃子。その他、ちょっとしたつまみやシメのご飯も置いてある。

キンキンに冷えたグラスのビールが到着したら餃子を2種とすぐ出てきそうなつまみを注文。注文後1,2分でさっそくスピードつまみの到着。

肉味噌もやし - ぎょうざいってん 神田本店

注文から提供までの早さがエグい。ボイルしたもやしに肉味噌を乗せただけの肉味噌もやし。原価50円もしなさそうだが、これでいい。

味付けが濃いめな肉味噌とシャキシャキ感の残るもやし。美味いね。

土曜の夜まで外出先で仕事をしてやや疲れてしまって元気に飲む気も失せているこの日、もしゃもしゃとモヤシを喰らう。なんかいい。

モヤシをつまむこと数分で最初の餃子の到着。

焼き餃子 - ぎょうざいってん 神田本店

まずはスタンダードな餃子を食べてみようということで、「焼き餃子(ニンニク有)」。ニンニクは無しも選べるのでランチなどで行く人も安心。

最近餃子は酢醤油ではなく、酢胡椒で食べるのにハマっている拙者。今宵も酢胡椒で頂く。

うむ、美味い。具材はシンプルにキャベツと挽肉とニンニクニラだろうか。野菜多めの餡は味付けは濃すぎず薄すぎずちょうど良い塩梅。皮は特別美味しいわけではないが、野菜多めな餡が良き。肉肉しいジューシー感たっぷりな餡が食べたい人や定食でご飯と食べるにはやや物足りないかもしれないが、飲みながらの餃子としては非常に良い。

290円でこの餃子6個が出てくるんだから凄いね。

ちなみにこの酢胡椒で食べる時は胡椒をたっぷり目に入れるのがオススメ。ビールを飲みながら食べる時はぜひとも試して欲しい。

餃子のサイズ感がそれほど大きくなく、もう一皿は余裕だと判断して次の餃子を追加。

水餃子 - ぎょうざいってん 神田本店

2つ目の餃子は水餃子。メニューに「山椒ダレが癖になります」と書いてあったのでゼッタイにビールと合うじゃないか、ということで頼んでみたのだ。

水餃子と一緒に提供された特製の辛ダレにつけて食べてみる。

水餃子 辛ダレ - ぎょうざいってん 神田本店

おぉぉぉ。とぅるんとした水餃子を口に放り込むとビリビリっと山椒の痺れと共にラー油の辛さが来る。そして水餃子を噛めば餃子の餡から肉汁と野菜の旨味。これは美味い。

口に残った辛さにビールを流し込めばもう言うことなし。勝利。

先ほどの焼き餃子もシンプルに美味いがビールにより合うのはこの辛ダレ水餃子か。

水餃子も美味かったので、さらにもう一皿餃子を追加。餃子を待つ間のつまみに塩ピーも注文。

塩ピー - ぎょうざいってん 神田本店

水気を切ったピーマンの細切りに塩昆布がぱらぱらと乗っただけの簡単メニュー。こちらも提供までのスピードが鬼早。

これまた原価格安の一品だが、悔しいほど箸が進む。ばりぼりばりぼり。ビールごくごく。美味いなこいつ。

塩昆布の塩っ辛さとピーマンが絶妙に良い。ちなみにこれを食べてから家でたまに真似してつまんでいます。笑

しそ餃子 - ぎょうざいってん 神田本店

塩ピーをつまんでいると3つ目の餃子の到着、しそ餃子。

最初に食べた焼き餃子にシソが加わっただけなのだが、こちらは味噌ダレを付けて食べる。

しそ餃子 味噌ダレ - ぎょうざいってん 神田本店

ねっとり味噌ダレを付けてぱくり。あれまぁ、これめっちゃ美味い。甘じょっぱい味噌ダレと餃子餡、そこにシソのさっぱりさが合うこと。

というか、この味噌ダレで焼き餃子食べてもめっちゃ美味いのではないか。おそらく味噌をみりんで溶かしつつちょっとラー油その他垂らして混ぜ混ぜなタレだと思われるのだが、餃子と絶妙に合う。

この味噌ダレ30円とか50円で焼き餃子にも付けれるようにしてくれたらゼッタイ頼んじゃう。

そんなこんなで美味しくしそ餃子も平らげて計18個の餃子をぺろり。ビール2杯と合わせても2,000円ちょいと驚異のコスパ。入店から出るまでも30分ちょっとぐらいでサクっと飲み食いにぴったりなお店でした。

また神田近辺でサク飲みする際には利用したいと思えるお店でした。ご馳走さまでした。

ではまた!

ぎょうざいってん 神田本店餃子 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。