2020
22
Apr

その他多国籍料理

美味しんぼにも登場!日本の小籠包発祥の店

どうも、GOEMON(@goemon_tokyo)です。

今宵はグルメ漫画「美味しんぼ」にも登場した老舗、日本で初めて小籠包を出したお店と言われている人気店。拙者、美味しんぼはKindleで70巻ほどまでは買ってあるのですが、地味に面白いですよね。

最近の漫画とは作画もテイストが違って好みは分かれると思うのですが、グルメ好きには面白いし、知識が増えて楽しい漫画です。

新亜飯店 芝大門店

東京都港区芝大門2-3-2
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13001517/

今宵は芝大門、いつも大門に来た時は隣のルノアールで作業しているのですが、何年も目の前を通っていたのに名店だとは知らなかった。電光掲示板がピカピカしてて、しょぼい店なんだろうなぁと思ってたのですが、まさかの美味しんぼにも登場していた名店。笑

ルノアールに居て、なんか食べて帰ろうと思い、食べログで新亜飯店の外観を見てビックリ。隣のあれじゃん、と。ルノアールからそのまま移動してお食事です。

伺ったのが平日の16時ごろ。時間も時間なので、他にお客さんはいません。熱いジャスミン茶で温まりながら、メニューに目を通し、お目当ての小籠包ともう一品を注文。

店内は思ったより広くはなく、2人がけと4人掛けのテーブルがぎっしりと並んでいる。店員さんはお姉さまと店長らしき叔父様2名とキッチンに調理されている方がいる模様。

小籠包

注文から10分ほど待って、小籠包の到着。

これが日本で初めて出したと言われる小籠包か。見るからに皮がもっちりとしている。手作り感のある包まれ方、大量の湯気が上がっていて食欲をそそる。

小籠包自体は食べるがかなり久しぶりかもしれない。六本木のギョーパオで食べたのが最後だから、もう1年以上は食べていない。

旨そうで何枚も写真を撮ってしまった。がしかし、冷めてしまっては台無しなので早速頂く。

小皿に取り分け、千切りの生姜を乗せてスタンバイ。

千切り生姜を乗せる

美味しんぼでは山岡さんが「一口で食べる」と言っているのだけど、一口で勢いよく食べたら間違いなく口内の皮が全部ぺろんと持ってかれるのが目に見えているので、スープをなるべくこぼさぬよう気を付けながら食べていく。

熱ッ!!!

やはり熱い。が美味い!

もっちりした厚めの皮、溢れるスープ。上を少しかじってフーフーしたらスープを飲む。これがまぁ美味い。

中にはぎっしりと餡が詰まっている。

小籠包の断面

ひとつだけ半分に割って断面をお披露目。見てください、このギッシリ感。

皮に隙間など無い程に餡が詰め込まれている。甘めの豚ひき肉、が肉肉しい。このままでは少し甘いので、針生姜でさっぱりとさせる。

うまい。

美味しんぼの店!というバイアスを抜きにしても、やはり美味い。

豚足の醤油煮込み

小籠包を食べている途中で豚足も到着。

小籠包ともう一品を何にするか結構迷ったのだけど、今回は豚足の醤油煮込みに。これまた美味そう。

コラーゲンたっぷりで女性にも嬉しいぷるぷるな豚足。もちろんビールにも合うので、つまみにも持ってこい。

豚足

スプーンでタレを豚足にかけ、箸では食べにくいので誰も居ないし手で持ってかぶりつく。

とぅるん。

とぅるとぅるぷるぷる。しっかりと味の染み込んだ豚足、美味い。焼肉屋で食べる酢味噌ダレを付けて食べるボイルとはまた違った美味さ。

オイスターソースの風味かな、中華っぽい風味が口に入れた瞬間ふわっと香り、これがまた良い。

かなり量が多く見えるけど、骨がデカイので可食部としては1人でも食べきれるサイズ感。

小籠包

ぷるぷるな豚足と、熱々でジューシーな小籠包、交互に食べ進めていく。

どちらも美味い。しかし小籠包のレベルの高さよ。今まで食べた中の小籠包とはまた違って、近しい味といえば551のシュウマイみたいな肉肉しさに熱くてもっちりな皮が付いてる感じだろうか。

フーフーしながらドンドン食べていき、ぺろっと完食。

完食の図

小籠包6個入りと豚足の醤油煮込みでお腹は9分目ぐらい。あと2つぐらいは小籠包食べれるぐらいな膨れ具合。

評判通り、めちゃくちゃ美味しい小籠包でした。人気店ながら、時間をずらせば空いてるし定期的に小籠包摂取しに行こうと思います。

ご馳走様でした。

ではまた!

新亜飯店 芝大門店上海料理 / 大門駅浜松町駅芝公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitterはこちら!

何気ないことから、食べた品々を呟いたり。ブログの更新通知もこちらから!

Instagramやっとります

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。