2019
21
Nov

焼肉

【焼肉】常陸牛A5ランク10種の部位をガッツリ食らう!四ツ谷 山星

常陸牛A5ランク 盛合わせ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

5日間ブログおさぼりしてしまいましたが、昨日からまた更新を再開。1度ペースを崩すとすっかりサボってしまうので、またペースを保ちたい所。

そういえば、11月5日に植えた黒松の盆栽の種が今日起きてチェックすると発芽しておりました。2週間ちょっとの間、土が乾く度にシュシュっと霧吹きで水をやり、1カ月ほど発芽までかかると記載があったものの、もうすでにダメになってしまっているのではないかと心配だったので地味に嬉しい。

大きくなり、ミニ盆栽にするには3~5年ほど成長させつつ、色々と手入れしなくてはいけないので、長い時間をかける趣味として枯らさず育て上げたいものです。

さて、今宵は珍しく焼肉。拙者、基本的に一人で飲み歩いているので焼肉はそんなに行かないのですが、複数人で飯となるとほぼ確実に焼肉。そんなわけで3人で伺ったのはこちら。

常陸牛A5ランク 盛合わせ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

東京都新宿区四谷1-23 第2菊重ビル2F

営業時間
全日:17:00~翌2:00(LO 翌1:30)

土日祝日でも2時まで営業しているありがたいお店。なんやかんやで学生の頃から伺っている拙者の中でも古いお付き合いのお店。とは言え、年に1~3回ほどの訪問で店員さんとも喋るわけでもなく、仲が良いという訳ではなし。

伺ったのは土曜日の夜。神保町で仕事を終え、神保町付近はお客さんと店が被るとアレなので、拙者の飲み場である四ツ谷へ移動。移動しながら電話をして、席を確保して店へ。

店内は家族客やらお友達飲み会やらでなかなかの賑わい。いつ来ても結構混んでいる印象。奥にお座敷、手前にカウンター、半個室のようなテーブル席が2つという作り。拙者たちは半個室のテーブル席へ案内。

未成年も居たので、その子はジュースを飲ませつつ、成人組はビールで乾杯。若者2人なのでいつもより多めの肉をガッツリとつまみを頼みつつ、晩酌スタート。

キムチ盛合わせ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

キムチ盛合わせ

まずはキムチの盛り合わせ。ここのキムチ、拙者好みの甘めだけどピリッと辛さもあるちょうどいい漬かり具合。

きゅうりの白キムチ、カクテキ、ニンニクの芽、白菜の4種。

カクテキ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

カクテキ

肉の到着までキムチたちをつまみつつ、ビールを飲み進める。

カクテキは安定の美味しさ。ボリボリと良い食感にキムチの甘辛さ。これだけで充分に飲める。

ニンニクの芽 - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

ニンニクの芽

そして拙者が大好きなのがこのニンニクの芽のキムチ。キュキュっと黒板ひっかき系のかゆくなる感触が一瞬するのが難点だけども、味は美味い。

ちょっと酸っぱめな味付けで、ぽりぽり。なかなかニンニクの芽のキムチ置いてある焼肉屋がないので、置いてあるだけで嬉しい。

梅タン - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

梅タン

しばらく待って初手の肉が登場。まずは梅タン。

これがもうね、めちゃくちゃ美味いのよ。めちゃくちゃ美味いタンをそこそこ食べて来たけれども、ここの梅タンと四ツ谷三丁目の羅生門の梅タンは絶品。

梅ダレが和えてあるタン、梅の酸味がタンの旨味を存分に引き出してくれる。

梅タン - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

梅タン

しっかりと炭火の焼き台で1人1枚ずつを焼いていく。拙者は先輩が居ても、後輩が居ても、拙者が接待される焼肉でも、お嬢と行っても誰と行っても絶対に全員分拙者が焼くスタイル。

人に焼いてもらうのも嫌だし、人のも絶妙な火入れで焼いてあげたいという気持ちが止められない。笑

店員さんがお肉を焼いてくれる店でも可能な限り自分で焼きたい派。

さっくりと火を通し、レモン汁は付けずそのまま食べる。

美味いッ

やっぱりタンは梅っすよ。梅タン一択ですよってなぐらいに絶品。梅の酸味の後のタンの甘い旨味。たまらん。

ガンガンと焼き、ガンガン食べる。

ハツ刺し - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

ハツ刺し

梅タンを楽しんでいる所でハツ刺しも到着。

キレイな断面をしているハツ、タレにちょろっと付けて頂くとこれまた美味い。

シャックリと歯が通り、少しコリっと抵抗のある食感。臭みも全くなく、ハツの美味しい味。

ビールがどんどん進む。

常陸牛A5ランク 盛合わせ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

常陸牛 盛合わせ

そしてお待ちかね、メインのお肉の登場!

A5常陸牛の盛り合わせ。それぞれ3切れずつ盛ってもらって大ボリューム。

これでたしか8,000円ぐらいというえげつないコスパ。

さっぱりとした赤身から、サシがびっきびきに入った脂の濃ゆい部位までたっぷり9種の盛り合わせ。

よっしゃ!食うぞ!ってなことでガンガン焼いていく。

ちなみに拙者は少し体重を気にしてライスは小さいのにして、若者2人は大盛。笑

はばき - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

はばき

まずは赤身の淡泊な所からいっとくかってなわけで、「はばき」から。

はばきはあんまり見かけない部位だけれども、もも肉の一部。見るからに赤身。

これでもかってぐらいな赤身。年々赤身でないと量が食えなくなってきた拙者にとっては嬉しい部位。

はばき - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

ササッと軽めに炙って、タレで頂く。

ん~、淡泊な赤身肉ながら、程よいジューシーさ。肉の旨味もしっかりしていて美味しい。

そんでもって、予想以上に柔らかい。もっとガシュガシュしているかと思いきや、ほっこり柔らか。美味い。

サーロイン - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

サーロイン

赤身と脂多めな部位を交互にいこうというわけで、お次はサーロイン。

見るからに白米が進みそうなサシの入り具合。こいつぁ1枚食うだけで破壊力がありそうだ。

こちらも強火で肉汁が失われすぎないようササッと焼き、ワサビをちょいっと乗せてパクリ。

ジュ~スィ~。肉汁すんごい。

若者歓喜のジューシー爆弾。美味い。美味いけど1枚で良かった。笑

複数枚は拙者には重たそうなぐらいの脂。

ササミ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

ササミ

続いてはササミ。鶏のササミと言えばさっぱり赤身だけれども、牛は程よくサシも入っている。

やや厚めに切られているササミも焼きすぎず、レア過ぎず。醤油とワサビでさっぱりと頂く。

これまた美味い。赤身とサシが丁度いい。

肉の旨味もしっかりと感じられて非常に美味しい。

三角バラ - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

三角バラ

お次は三角バラ。

キレイなサシの入り具合、いわゆる特上カルビという名前で出されたりする部位の一種。肩肉の柔らかいところ。

ササっと焼いて、タレか醤油か迷いつつ、ワサビとタレで頂く。

さっくりと歯が通る柔らかさ、ジワっと溢れる肉汁。美味い。

久々の焼肉、うめぇ。

肩三角 - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

肩三角

続いては先ほどの三角バラよりももう少し上のウデ肉(肩肉)部分の肩三角。薄目のスライスで、霜降っているものの赤身質。

薄いので、片面ずつ一瞬炙るぐらいに焼くだけにしておく。

肩三角 - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

肩三角

ササっと炙ったらワサビをちょいと乗せ、タレにちょんちょん、パクリ。

ウマい。

薄目のスライスとは言え、柔らかくさっくり。赤身の肉肉しさを感じられつつ、さっぱりとした美味さ。

これは拙者好みな美味しさ。

肩芯 - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

肩芯

こうなったら肩攻め。続いては肩芯。三角バラ、肩三角のさらに上の部分の肩ロース芯。段々と上に攻めていく。

肩ロースの中でも特に柔らかく、旨味の強い希少部位。先ほどからも希少部位ながら、肩芯は量がその中でも取れない。

表面を焼くぐらいで、中はレア状態にしておき、ワサビと醤油で頂く。

柔らけぇ… そんでもって超美味い..

今日一番の美味さと言ってもいいかもしれない。赤身とサシのバランスもよく、キメ細やかな肉質。

肉の旨味ガッツん、ジューシーな肉汁もたっぷりながら、くどさはない。

これはめちゃウマ。

肩ロース - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

肩ロース

肩部位続き、次はシンプルに肩ロース。

徐々にお腹も膨れて来たので、適度な霜降りながら赤身質な肩ロースで休憩。

お野菜たちも焼きつつ、ササっと焼き上げタレで頂く。

うむ、シンプルな焼肉の美味さ。

どこか懐かしいいつもの焼肉。柔らかく、味も濃ゆく美味しい。

ざぶとん - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

ざぶとん

先ほど食べた肩芯より少し下の部位。だいたいの店ではざぶとんという名前で出しているけれど、場所によっては「ハネシタ」という名前で出している場合もある。微妙に位置が違うっぽいけど、それほど区別しない店が多いそうな。まぁ美味けりゃどっちでも良いのですがね。笑

柔らかいものの少し弾力のある部位なので、硬くならぬよう焼き上げ、ワサビと醤油で頂く。

がっつりと肉の旨味が強い。肉肉しい風味も存分に醸し出しながら、後味良し。

肉食ってる感の強い、美味き部位。

とうがらし - 炭火焼肉 山星 四ツ谷一丁目店

とうがらし

最後はとうがらし。肩から腕にかかる個所の部位。写真が札と被ってて見づらく申し訳なし。

最後はさっぱりと赤身肉でってなわけで、最後に残しておいた。

先ほどまでの部位と比べると、しっかりとした赤身質でやや硬いので、ハサミがあれば切り分けて食べても良し。

程よく焼いて、ワサビ醤油で頂く。

やや硬めで噛み切りにくい個所があるものの、ガシュガシュと噛むと肉の旨味がじわじわ。美味い。

サッパリとした肉質で終盤でも美味しく食べられる。

途中でもう少し注文しておくか迷ったけれども、意外にも盛合わせを食べ終わったら結構な満腹具合。

若者は調子に乗って途中ご飯をおかわりしていたので、それがトドメを差していた。笑

〆モノも食べれそうに無いので、今宵はこれにてお会計。久々の山星、やはり美味しかった。

この肉質で値段も安く、コスパはかなり良いと思います。

たっぷりのお肉、ご馳走様でした。

ではまた!

炭火焼肉 山星 四谷一丁目店焼肉 / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

記事が面白かったらクリックしてね!!

1日に1回クリックして頂くとランキングが上がり、GOEMONのモチベーションもグングンと上がります。もうそりゃあグ~ンと上がります。凄いです。1クリック1kgぐらい増やす勢いです。5秒ぐらい暇がある方は是非↓

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。